目隠し用のボーダーフェンスを3年使ってみて…

目隠し用のウッドフェンスを設置して3年が経ちました。
よかったこと、後悔した事、選び方について…


こちら、設置当時の写真です。
階段から丸見えだったルーフバルコニーに、
プライベート感が出て、おしゃれな雰囲気に変身!
植物を置いても様になります。

でも、最近になって、
完全目隠しのフルブラインドにすれば良かったと後悔…


完全目隠しはご近所への印象悪いかな…
防犯的にどうかな…なんて思ってこのタイプにしましたが、
この隙間が意外と気になってしまうのです。

この位の隙間だと、外の階段を通っても中の様子は
ほとんど見えないので、プライバシーは確保できていると思います。

でも、外からは見えないとわかっていても、
こちらから見えると、なんだか落ち着かないのです…。

DIYで改善しようと思います(^ ^;)



散らかってますが、3年経った現在の様子。
気づくとだいぶ汚れました。
藻?のような物もついています。

雨ざらしですが、腐食などはありません。
メンテナンスをしたら、汚れはキレイになりましたよ!
( 後日UPします )



さらに右半分もロータイプを買い足しました。
(半端な所は扉タイプを置いています)

こちら側は眺めが良いのでオープンにしていたのですが、
景色が見えすぎて落ち着かないので、囲う事にしました。

外から見えない為の「目隠し」と思っていましたが、
中側から外が見えるのも結構気になってしまう!という事に気づきました。




うちで使っているのはこちらのタイプ。
リピート買いして、改めてコスパが良いと思いました。

メンテナンスで耐久性アップし!
まだまだ長く使えそうです*

may u

Instagram