全面オープンの壁面収納は難しい

リイビングルームの壁一面に、
古材を取り付けて、壁面収納をDIYしたのですが、
使いこなすのが難しくて困っています(^ ^;)


こちらが現在の様子。


収納と飾りのバランスが難しい…
どうやってもごちゃごちゃしてしまう…
黒い箱も多すぎ。

一面の棚にびっしり本などが並んでいる様子、
雑誌などで憧れていたのですが…

たぶん全部本!全部箱!とかのが格好がつくかも。
でもうちの場合はかなり幅があるので、
すごい圧迫感になりそう…

壁に棚板をつけるのはおすすめですが、
面積は良く考えた方が良いと思います!



こちらが2年前。
まだ箱が少なくて、
ディスプレイする余裕もありました。

仕事の道具が増えてしまって…

テレビは小さいのを買えば良かったと
思っています

* * *


今 考えているのが…


アンティークのチェストを組み合わせる。

うーん。今の棚との共存が難しい??

同じ物をお店で見て、気になっている
イギリスのG-PLANというメーカーのチェスト




下段に低いチェストをズラっと置いてみる。
アンティークはたくさん買えないので
無印でシミュレーション。

高さのあるチェストなので、
ちょっと圧迫感があるな…

でも収納量すごく増えて、
ディスプレイする余裕が出来そう。



無印のサイトを見ていたら、
あれ?面積広いけどいい感じ…

まだまだ修行が必要です(^ ^)


Instagram @may_home

may u

Instagram