NZ・クライストチャーチ復興の現状

ニュージーランド旅行記もまだ半ばですが、
クライストチャーチの現状と、
楽しみ方についてです。


こちらは2015年に再オープンした美術館、
クライストチャーチアートギャラリーです。

EVERYTHING IS GOING TO BE ALRIGHT

「がんばろう日本」みたいなスローガンも、
ところ変われば「全部うまく行くさ!」

お国柄の違いが表れますね。


こちらはランデブーホテルから見た市内の様子。

昨年訪れた友人から、状況は聞いていたのですが、
更地や工事中の所がかなり多いです。

街、中心部の規模が思ったよりも、コンパクトだったので、
中心地の観光スポットやお店は、想像よりも少なかったです。



川沿いの何かの跡地。
震災の爪痕はまだあちこちに見られます。

一方で、震災後に建てた建物は、耐震性が高く、
クライストチャーチは震災に強い都市になったんだ、
と地元の方は言っていました!

少しずつ着実に生まれ変わっています!


震災で残ったと思われる建物。
素敵な建物ですが、今は使われていない様です。

落書き、グラフィティアートについては、
ガイドブックでも紹介されていますが、
街のあちこちで、大きな作品に出会えます。



私の大好きなイウォーク(STAR WARS)も居ました!
見つけた時は興奮しました!!

こちらの建物も、損壊して中は危険なんですね。
イウォークが守ってる!!


一番意外だったのは、人の少なさです。

オフシーズンというのもあると思いますが、
昼も観光客はまばら、夜は閑散としていて怖いくらい…
治安がいいので、実際 怖い事は無かったですが!

中心部は、お店もオフィスも少なく、民家も無いので、
あまり地元の人がいない様です。

でも、そんなクライストチャーチにもうすぐ
大きなショッピングモールがオープンします!



私が行った時(2016年9月)には外観はだいたいできあがっていました。
2017年にオープンだそうです!

お店もたくさん入りそうで、活気がでそう♪
行きたかった〜!

・・・という感じで、
まだまだ復興途中ではあるのですが、
市西部にも足を伸ばせば、十分に楽しめると思います。

{ 土曜のファーマーズマーケット }

{ 日曜の蚤の市 }

こちらもおすすめです!


クライストチャーチのみだと、ちょっと物足りないかもしれないので、
複数都市周遊する場合は、ぜひ行ってみてください*

歴史的建造物やヨーロッパの様な古い町並みがお好きな方は
あまり見所がないかもしれません。
地元の人の暮らしを見るのが好きな人には◎

これから年々魅力を増していくであろうクライストチャーチ、
また老後に行きたいね、と話しています(^ ^)

may u

Instagram