バターミルクペイントをブレンドして好きな色を作る


明るいブルーグレーのペンキを探し求め、
丁度良い量とベストな色が見つからなかったので、
いつものバターミルクペイントを混ぜて、好みの色を作ってみる事にしました。


塗るのはこちらの親子扉
昼も夜も光が当たらない場所で、色が沈んで見えるので明るい色にしたい。
手前のドアが青いので、ほんのり青みのブルーグレーに決定!


まずは少量でブレンドの実験です。
お菓子作りの雰囲気でペンキをミックスしながら、重さを量る。
使ったのはバターミルクペイントのこちらの3色。
* shading white シェーディングホワイト
*Black ブラック
* Dressing table navy ドレッシングテーブルネイビー


イメージの色ができました♪
こちらはまだツヤツヤしていますが、乾くとマットになり、
色も落ち着いてみえるので乾いた状態で確認!
奥の扉はドレッシングテーブルネイビーです。


実験の色と何度も比べながら、本番のブレンド。
なんだか職人の気分です。
少量のペンキで1g単位の量りだったので、結構誤差が出てしまったみたいで、
実験の数字はあまりあてになりませんでした。

曖昧な記憶なのですが、
ホワイト5:ネイビー1:ブラック1 くらいだったかな…


養生が一番大変です。マスカー大活躍。

塗るのは楽しい♪
細かな部分はハケで、広い部分はローラーで塗ります。
2度塗りです。


キレイに濡れました!(後日撮影)
バターミルクペイントは、本当に塗りやすい。
このくらいの中間の色が一番ムラになりにくいと思います。

本当はもうちょっと青みを抑えたかったけど…!


廊下から見るとこんな感じ。
暗いので、こうして見ると奥のネイビーと同じくらいに見えます。
もっと明るくてもよかったかも?
ドア塗りはまだまだ続きます…!

may u

Instagram