ポルトガル旅行・リスボン1日目

7月6日
ロシオ広場近くのホテルムンディアルに荷物を置いてすぐに出発!
坂の街とは聞いていたけど、予想以上の起伏が…


下って、すぐ登る坂。
黒い車ばっかり。


リスボンは軽自動車がやけに多かった。坂があるから?
次に行くポルトは高級車が多かったです。



古くてかわいいタイル貼りの家がたくさん。



海が見える!と思ったらRio Tejo(テージョ川)でした。
RioってRiverという意味なんですね!



川辺まで行ってみました。観光船ぷかぷか。
水辺は広い遊歩道になっていて、観光客と地元の人の憩いの場になっていました。



遊歩道を歩くと、コルメシオ広場に到着。
ロシオ広場よりも、広くてキレイ〜



「勝利のアーチ」は下から見てもゴージャス!
アーチをくぐって、バイシャ地区を散策。
観光レストランがずらり。



再びロシオ広場に戻り、1日乗車券を買うためにメトロの駅へ。
ここにもかわいいタイル!

Viva Viagem(ヴィヴァ・ヴィアジェン)という、紙のSuica的なもの。
歩きでも結構まわれるけど、買っとくとラク!
クレジットカードが使えそうだったけど、エラーになったので現金で購入。
ポルトガル独自のクレジットカードしか使えないっぽい。
他にもそういう店(Visa使えない)があったので、予想より現金が必要でした。




1日乗車券を持って、サンタ・ジュスタのエレベーターへ。
ビルの間に突然、築110年のエレベーターのタワーが出現!
エッフェルの弟子が作ったらしい。


乗り場にも優雅な装飾。
2台のキャビンの中は、木材も使ってクラシック!



エレベーターを降りるとこの景色!
鉄橋を進むと坂の上に到着します。
確かに坂を登るよりは、だいぶ楽です。
観光客で行列だったけど、地元の人も使うのかな?



バイロ・アルト地区を散策!
おしゃれな店も多いし、地元の若者も多くていい雰囲気。



visaのプライスレスのCMに出てた?ケーブルカー発見!
思えばポルトガルに興味を持ったのは、あのCMがきっかけでした。
落書きがちょっと残念ですが…


迷いつつ到着したのが、Mseu da Pharmacia(薬局博物館)。
ガイドブックで見た Restaurante Pharmaciaで早めのディナー。
残念ながらお目当ての室内は19:00〜openとの事で、テラスで食べました。
外も芝生でいい雰囲気なんですが…残念。

このガイドブックです。



薬瓶に入ったレモネード!
水もポリタンクに入ってたり、医療用品をかわいく使ってました。



Fried Breadってパンケーキみたいなものかなと思ったら、
お好み焼き的なものが来た。
ガーリック風味だけど、かなり薄味。
奥はつゆだくの細切りステーキ。



トイレに行くとき、店内を見る事ができました!
医療用品がかわいくディスプレイされて、家具もかわいい!


やっぱり中で食べたかった〜



帰りにバイシャ・シアード駅近くのジェラート屋、Santinisでデザート。
内装もかわいくって朝も夜もにぎわってます。
これで€2.6はコスパ良しです。
甘すぎず美味しかったです。コーンも!

ようやく日が沈んだ21時頃、ムンディアルホテルへ帰宅。
リスボン初日、半日だけど、ずいぶん回れました。



Please click
 here if you enjoy it. 



may u

Instagram