ポルトガル旅行・リスボン2日目・買い物とランチ

7月7日
この日はお買い物へ!
歴史ある観光名所もいいけど、スーパーやショッピングセンターは
地元の人の生活ぶりを身近に感じられて好きです。


ロシオ広場近くのメトロ Restauradore駅。
メトロの駅、駅ごとに違うかわいいデザイン。



こちらの駅で下車。観光地からは少し外れた駅。



Centro Comercial Colombo
コロンボ ショッピングセンターです。
コロンボ=コロンブス という事で、船とか地図モチーフが多数。

zaraやH&Mなど、日本にもあるお店も多いのですが、
いくつか楽しいお店がありました。


【casa】
ヨーロッパで展開してるお店みたい。バイシャにもありました。

インテリア、雑貨、食器などなどカラフルな商品がお手頃価格でした。


スパイスボトルが€1だったのでまとめ買い。
中国製だったので、日本にも売ってそうな気もしますが…
SALEの時期だったみたいで、鉢によさそうな缶も半額だったので購入。
右奥のはデコレーションケーキ用のキャンドルスタンド。

ちなみに成田での両替レートは142円…。高すぎ…。
カード引き落としの時、下がってる事を祈ります。



【AKI】
ホームセンターです。
日本同様、工具、パーツなど色々揃っていました。


ガーデニングコーナー、タネ売り場。
猫の草のタネ発見!



【area】
大人っぽいfranc franc、balsっぽいお店。結構広くて見応えあり!
エスニックっぽい物もちらほら。家具はCIBONEみたいな高級系でした。
ポルトガルのお店みたいです。


北欧っぽい模様のお皿が半額で€2.2だったので、迷わず購入!
色バリエーションが豊富で、色別に陳列されていました。



地下のスーパー【コンチネンテ】でバカリャウを発見!
南ヨーロッパで食べられている鱈の塩漬け。こんな大きいとは…!


やっぱり魚が豊富!
コンチネンテは日用品も揃ったかなり大きなスーパーでした。



ランチはフードコートへ。広い。そしておしゃれなお店も多い!
本にも載っていた【loja das Sopas】→Soup のお店へ。

スープのハーフサイズ、ビファナ、ビールがついてなんと€4.8くらい。

ハーフといってもスープストックのでかいサイズくらいありそう。
本日のスープ数種類から、野菜のポタージュを選びました。
野菜たっぷりでやさしいお味が私好みでした。
パンに豚肉を挟んだビファナは薄味で塩ほしかったけど、いいお店でした!


旅先でフードコート?と思うかもですが、かなりオススメです。
ヘタな観光レストランよりも、美味しいと思います。
量も調節しやすいし、安い!



ランチの後、再びメトロで中心地の方へ数駅戻り、サン・セバスチャン駅へ。
リスボン唯一のデパート【エル・コルテ・イングレス】へ。
スペイン系のデパートらしく、日本のデパートとも似た雰囲気。
食器のフロアを散策、狭そうだったけど、意外と地下が深い。


地下のスーパーは、種類が豊富だし、ポルトガル産の商品↑には、
Produto Nacional(国産)札がついているので、おみやげ探しに助かります。
このおじさんの袋はどうやらのど飴。

スーパーでおみやげを買うだけなら、コンチネンテよりオススメです。
私はこの日、まだ2日目だし他でも買えるかな…と思いあまり買わずに後悔。
やっぱり旅先では、見つけたら買っとけ!ですね。



Please click
 here if you enjoy it. 

may u

Instagram