ソファ選びとblocco


先週、梅雨の訪れとともに新しいソファがやってきました。
憧れのひろびろカウチソファ!

うちは無垢材のフローリングやウッドブラインドなど、茶色の面積が大きいので
ソファは茶系ではなく、ブルーグレイ系にしたかったのです。
部屋の印象が明るくなる様なライトグレイに。



以前は無印のスリムアームソファ2人掛けのブラウン。
5年位使用して、カバーが擦れてきてしまいましたが、
中を見てみたらクッションの状態は良かったです。
この値段で…無印すごい!カバーが全部洗えるのも良い。
こちらは友人がもらってくれました。


今回はもうちょっとボリューム感のあるタイプにしたく、色々なお店を巡りました。
unico や momo natural はコンパクトで木の素材を活かしたデザインが多く、
今回のイメージとはちょっと違う。

ACTUS(アクタス)は種類豊富でデザインも洗練されてて良かったです。
信頼感あるし。思っていたより高くない。


↑ACTUS HPより 脚がキレイです。

でも張地の種類が少なく、目指すグレイがありませんでした。



青山で専門店のショールームにも行きました。



どちらも、種類や張地が豊富なのですが、ピンとこなかったです。
どこもベージュや濃いグレイは充実しているのですが。

そしてだんだん、どれも同じに見えてきた…

…スタンダードな形なので、実際そんなに形の差がない。
ボリューム、肘掛け、本体と座クッションの厚みバランスが微妙に違う位?
座りごこちはどれも良い気がして…

そして最終的に、bloccoという札幌のメーカーのLEONというソファに決めました。
三鷹のデイリーズに張地サンプルも揃っていました。


張地を並べて、かなり悩みました。
ディスプレイしてあったソファがネイビーだったので、どの色も薄く見えてしまい、
白い壁と比較させてもらったり、外で見せてもらったりしました。

そして、↑一番左の「シルバーホワイト」という生地に決定!




そして1ヶ月後、到着!!
blocco の LEON というカウチ、色はシルバーホワイトです。



ありがちですが、一瞬「でかっ!」と思いました。
でもソファは生活の中心なので、でかくていいのです。すぐに慣れました。



家で見ると、思ってたより濃い?ライトグレイじゃなくてただのグレイ?
逆光や影になる場所に置いている影響かな?
もっと明るくてもよかったけど、汚れの心配もあるので良しとしよう。

↓付属のクッションを壁側に置いてL字風にして使用。持ってたクッションも合う!



bloccoのソファを選んだ理由はいくつかあって…

*張地が豊富で希望に近い色があった


*カバーが取り外せて洗える(本体以外)


*2人掛けとカウチに分けて使える

(しかも普段はしっかりジョイントされてる)

*カウチの位置を変えられる

これはちょっと無理やりなんですが、カウチの足の部分が独立しているので、
移動して座クッションを入れ替える事ができるという珍しい作り。

最後のが、決め手だったかも。
位置変える予定はないのですが、変えられるという安心感…



生地がちょっと固いので、汚れ防止も兼ねてクロスをかけてみました。
そしてまたソファで寝てしまうのです…


クリックいただけると うれしいです!


Thank you ! ! !

may u

Instagram