DIYで漆喰を塗る

リビングの壁には、漆喰をDIYで塗りました。
漆喰は湿度を調節してくれる、人に優しい塗料だそうです!

どれだけ調湿してくれているかは、比較できないので正直わかりませんが、
自然素材と聞くだけでも、気持よく過ごせます。。。



nuさんにパテ処理までしてもらった壁。
ドアや照明を養生します。



漆喰がのりやすくなる為?の下地を塗ります。
下地なので、まだらでも大丈夫。



その上から漆喰を塗れば完成!
漆喰はスイスウォールのカルククリームを使いました。


カルククリームは塗り方が簡単で、ハケでも塗れるそうです。
うちではコテで塗りました。
初めてでもキレイに塗れました!



コテ跡の細かい凹凸がいい感じに出ました!
あたたかみがあります。


光によって表情がでるのが魅力です。

スイスウォールの漆喰は天然素材でできています▼
あえてデメリットをあげるとしたら、ザラザラしているので肌が擦れると痛い。
クッション等、布が擦れると白い粉がつく(払えば落ちます)…位です。

今のところ、ホコリも付かずお手入れ不要です!
汚れても、削ったり補修したりできるみたいなので気が楽です。



クリックいただけると うれしいです!

may u

Instagram