モロッコ旅行記|マジョレル庭園

le jardin majorelle
イヴ・サンローランに愛されたおとぎ話みたいな庭園。
本場のサボテンの生き様を見てきました。

イヴ・サンローラン通り。


1920年代にフランス人画家のジャック・マジョレルが造園し、
1980年にイヴ・サンローランの手に渡った。



小径を歩いて見学します。


記念碑へ向かう矢印。
記念碑は混んでたので撮影できず。


元気なエケベリア、わかりにくいけどかなり大きい。


多肉の株、こんなに大きくなるなんて!


柱サボテン長い!2階には届くと思う。


夢の世界。


邸宅は、ベルベルミュージアムとカフェになっています。




イヴ・サンローランのイラスト。
生まれ年のポストカードを買いたかったのに逃した…
外の売店に売ってると思って出たら、ただの土産物屋だった。



ガーデンも全体も素敵でしたが、
私としては、本場のサボテンの大きさとパワーにに感動しました!

may u

Instagram