DIY キッチンの壁にIKEAの棚


本や雑誌で見て憧れていた壁づけの棚、思いのほか安く素敵に仕上がりました!


厨房っぽくステンレスを使った、こういうキッチンが好きです。
リノベーションの時も、デザイナーさんにこの写真を見せてイメージを伝えました。

そしてうちのキッチン↓タイルとコンロの雰囲気が似てる…?


棚を設置したのは窓の左側。
IKEAのLIMHAMNというシリーズのウォールシェルフで、なんと¥1018でした。


まずこの板をネジで固定してから、本体を引っかける仕組みです。

壁が石膏ボードなので、下地の入っている所に合わせて板に穴を
追加してみたのですが、うまく下地に入らなかったりして苦戦。

結局、もとある穴に石膏ボード用のネジを使うのが、一番しっかり固定されました。
下の方に3つあるのが、ボードアンカーを入れた状態↑

ちなみに棚板の裏側はこの様に凹んでいます↓
これが安さの秘密でしょうか?
しっかりしているし、質感もいいので安っぽさは無いです。


本体がなかなかはまらず、苦労しました。
漆喰壁のデコボコが邪魔をしたのかもしれません。
ひっかかりが浅い感じだったので、たたいて奥まではめ込みます。
かなりしっかり固定されました。
ギリギリの隙間に押し込んでいるので、グラグラする余地も無いです。


完成!
3000円とは思えない!!
ガラス瓶に入れた食材を並べる予定♪
換気扇の上のティーセットも移動しようかな…♪


遠くから見るとこんな感じ。
換気扇のステンレスと統一感もあって良い!

4段目をつける事も視野に入れてます。
間隔はもう少し狭くても良かったかも…?(23cm間隔です)



クリックいただけると うれしいです!




Thank you ! ! !

Thank you!

may u

Instagram