DIY 脱衣所の壁にタイルを貼る


nuさんの工事で余ったタイルをもらったので、脱衣所の壁をドレスアップしました。
「脱いだけど洗わない服」を片付ける為のフックも取り付けました。
脱衣所はすぐホコリがたまるので、床はできるだけスッキリさせておきたい!





塗装前の下地の状態の壁に接着剤を塗ります。
最初、水で溶くセメントを使ったのですが全然くっつかず、
「コンクリボンド」を使用しました。


下からタイルを貼っていきます。
キレイに並べるのは難しい…!
ごまかしながら、なんとか貼り終えました。


1日乾かしたら目地材を塗ります。
空洞ができない様に、ヘラでぐいぐい詰めていきます。
水分多めの方が塗りやすいのですが、ダレたりひび割れたりするので注意!
結構な量、使いました。


表面の目地材ををキレイに拭いて完成!…のはずですが、
2〜3回タオルでゴシゴシ拭いてもまだ取れないので、また後日 頑張ります。
気を取り直し、壁の上半分に漆喰を塗りました。


漆喰の壁には、真鍮のフックを取り付けました!
付属の15mmのネジでは石膏ボードまでしか到達せず、すぐ取れてしまった為、
35mmのネジで奥の木材までしっかりねじ込みました。


イメージ通りに完成しました!
カゴが無いのでとりあえず、エコバッグを掛けてみました。
右のはデンマークのスーパー、irma(イヤマ)で購入したお気に入り。
壁の上半分には、小物を置く棚を設置しようと計画中です!





今回 使った道具はこちらです!





クリックいただけると うれしいです!



Thank you ! ! !

may u

Instagram