モロッコ旅行記|5泊8日

 モロッコのマラケシュ・フェズ・カサブランカを巡ってきました。
3月31日から5泊8日というスケジュール。

にこやかで平和な国でした。
車やバイクが行き交うなか、馬車やロバが走っていたり、
列車の窓から羊飼いが見えたり、タイムスリップした気分を味わえます。



日本人観光客でにぎわっているのかと思いきや、
まだまだ日本人(東洋人)は珍しいみたいです。

なので、日本人はかなり注目されます。
道行く人に、コンニチワ!ジャパニーズ!と声をかけられます。

怖い感じではないのですが、私はちょっと疲れました。

モロッコの人は社交的でおしゃべりが大好きです。
知らない人に声をかける事に抵抗がないのだと思います。

電車の個室では初対面の人同士が、友達みたいに仲良くおしゃべりしています。

誰でも家族の様に接する文化なんだ!と教えてくれました。
隣に座ったおばさんに、日本人は初めて見た!と言われました。


いわゆるガイドブックは2冊だけしか見当たらず。
「ことりっぷ」が出ていないのは意外です。

公用語はアラビア語で、フランス語も結構みんな話せます。
バイリンガルが多くてすごいですね。

駅のサインはフランス語表記が頼りです、アラビア語は全く読めそうにもないので。

英語はできる人はできるのですが、できない人には数さえ通じません。
なので、フランス語会話の本が結構活躍しました。

4月初旬、気温は日本と同じくらいですが、日差しはすでに真夏並み。
でも思ったより乾燥はしていませんでした。
最近の東京の方が乾燥してるかも・・・


食事も口に合い、お腹を壊すこともありませんでした!
イスラム教の国なので、お酒を出すお店は少ないです。


お祈りの時間にはモスクから放送がながれ、遠い異国に来たんだなぁと実感できます。
でも街中でお祈りする人を見かける事はありませんでした。

そしてフォトジェニックなモロッコ写真と共に綴ります・・・!


モロッコで買った物アップしました→ {Here}




may u

Instagram