モロッコ旅行記|マラケシュの食事


4月4日、リヤド ダール タニアの朝食。
黒いおはぎみたいなのは、スポンジ生地をチョコでコーティングしたモロッコのお菓子。


こんなに眺めの良い、屋上テラスに朝食を運んできてくれます。贅沢!
ご近所さんも屋上をおしゃれに活用しています。






ランチはおしゃれな Cafe Des Epices にて。
モロッコのクレープは、厚めの生地を油で焼いたかんじ…
自家製ヨーグルトは飲むヨーグルト風。
フレッシュミックスジュースがおすすめです!

やっぱりカフェは落ち着きます。






夕方、フナ広場のカフェ(前日のGrand Balconとは別の大きな店)で休憩。
ほどよく古い建物は内装も素敵。


3階席から夕陽を楽しむ。
高い建物がないので、ドラマチック!
アフリカ大陸に来た!と実感。


カフェの2階をのぞいてみた。
床がいちいち可愛い。

* * * * * * * *

ディナーはウサギのタジンが名物という Tiznit へ。
前日屋台で食べたので、今日はレストラン。
レストランというより食堂でしたが、こぎれいなお店でした。


ベジタブルタジン、シシカバブーが売り切れだったのでチキンの煮込み。
チキンの横の銀杏みたいなのはオリーブです。
値段はなんと屋台と同じくらいでした。
肉も野菜もやわらかくて美味しかったです。





翌日、カサブランカに移動する前にフナ広場のカフェレストランで休憩。
モロッコの伝統デザートを頼んでみました。
オレンジにシナモンと砂糖をかけたもの。味は想像どおり。
シナモンのかけ方がやけに丁寧。




モロッコ料理、どこで食べてもあまり差は無く、ハズレもない…と思います。
思ったよりクセがなくて、日本人好みかと!
私も好きです!毎日食べたら飽きそうだけど…


マラケシュで買った物もアップしました → {Here}

may u

Instagram